tel:0569-29-3778

〒475-0061 愛知県半田市一ノ草町201-8

充実したセカンドオピニオンを提供します。

愛知県半田市一ノ草町にある1988年開業の動物病院「なりた犬猫病院」。犬(イヌ)・猫(ネコ)に特化、高度な疾病を治療する為の2次診療施設医院。

避妊去勢

どうぶつ保険対応医療機関。アニコム損害保険株式会社
アニコム損保動物健康保険対応

各種クレジットカード
モバイルサイトはこちらよりご覧ください。

避妊・去勢手術について

避妊・去勢手術は、ごく日常的に行われていますが、全身麻酔と滅菌的手技を必要とする手術であることに変わりありません。
避妊・去勢手術は、単に妊娠させないようにする目的だけではなく、病気の予防という観点から実施をお勧めしています。

メスの避妊手術

避妊手術は、卵巣と子宮を取り除きます。避妊手術をしていない子は、してある子に比べ乳腺腫瘍のリスクが7倍になり、さらに犬では、2度目の発情前に避妊手術を実施することで乳腺腫瘍のリスクが減少することが分かっています。
そのため犬では特に、なるべく若い時期に行うことをお勧めします。
また乳腺腫瘍と同様に高齢になって発症しやすい子宮蓄膿症(子宮内の細菌感染により子宮に膿が溜り、場合によっては敗血症などで命を落としかねない病気)に関しては、年齢にかかわらず避妊手術で100%防ぐことが出来ます。

腹腔鏡による避妊手術について

当院では、従来の切開による避妊手術と、腹腔鏡を用いた低侵襲手術からその子に合った手術方法を選択する事が出来ます。

詳しくはこちら

オスの避妊手術

去勢手術は、精巣(睾丸)を取り除きます。去勢手術によって犬では前立腺肥大、精巣腫瘍、会陰ヘルニア(肛門周囲の筋肉が男性ホルモンの関与で委縮し、腸や膀胱、お腹の中の脂肪などが皮下に脱出してしまう病気)を予防することができます。特に停留精巣といって睾丸が正常な位置に無い子に関しては、睾丸腫瘍のリスクが高まるため早期の手術をお勧めします。
いずれの手術も生後6ヶ月以上経っていると可能です。(ただし出産後1ヶ月間はできません)
手術後に太りやすくなるのでは?と言われますが、適切な食事と運動を行っていれば肥満になることはありません。

手術の流れ



  • 手術は予約制になります。月~金曜日に行いますので、希望の日がありましたら7~10日前にはご予約ください。
  • 電話予約も可能ですが、できれば事前に来院されて手術前の健康診断(血液検査、レントゲン検査)を行うことをお勧めします。
  • 手術の当日は、麻酔処置のため朝から絶食させ、午前9時以降は水も飲ませない様にして来院してください。
    当日は午前の診療時間(9~12時)にお預かりします。当日来院できない場合は、前日の午後の診療時間(5~8時)からの入院もできます。
    (別途費用)
  • 基本的には入院は必要ありません。
    午後の診療時間(5~8時)にお迎えに来てください。
    退院時には説明がありますので、分からないことがあればお尋ねください。
  • 退院時にお渡しする薬は指示通り飲ませてください。
    万一、内服できない時は、相談してください。
  • 避妊手術の場合、抜糸がありますので7~10日後に来院してください。
    (無料)
  • その他ご不明な点がございましたら、お気軽にお尋ねください。
トップページへ